中小企業向けのActive Directory 構築と運用の本を出版しました。 | Windows Server Essentials を中心とした雑記

小さな会社のIT担当者が知らないと困る Windows導入と運用の常識

小さな会社のIT担当者が知らないと困る Windows導入と運用の常識

  • 作者: 澤田賢也
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2010/03/16
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
一緒に活用術を書いた澤田さんの本。いまさらですが、読んだのでご紹介。
Windows Serverの本って、大変ですよね。全部書こうと思うと機能がものすごくあるのでかつてのリソースキットのように莫大な本になる。そういうリファレンス的な本はもちろん必要なんだけど、最低限始めるために知る必要がある機能は実はそんなに多くない(はず)。
Active Directoryと組み合わせたクライアントの管理はほんとに便利なので、クライアントの設定を一括で変更したいときとかにはいいですよ。Windows Server 2008 R2 + IE8になってかなりの設定ができるようになりましたし。うちでもやっているのはこの本に書いている範囲のこと+α程度です。
あ、あと値段がお安いのであまり高い本が買えないって人にもいいです(^^;。